saiの腐女子日記 garparty.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

アンコール!!


ポール・アンドリュー・ウィリアムズ監督、脚本を手掛けた半自伝的物語、「アンコール!!」を観に行って来ました。

寡黙で気難しい性格が災いし、周囲から筋金入りの頑固爺さんとして扱われているアーサー(テレンス・スタンプ )は、息子ジェームズ(クリストファー・エクルストン)との間にも溝ができてしまっていた。そんな彼が笑顔を見せるのは、最愛の妻マリオン(ヴァネッサ・レッドグレーヴ)だけ。アーサーは、ロックやポップを歌う、ちょっと変わった合唱団「年金ズ」に所属しているマリオンの送迎を日課としていたのだが?

以下、ネタバレあります。



全国大会出場へ向けての練習中、マリオンは倒れてしまいます。検査入院をした所、病気(癌?)が再発している事が分りました。担当医から余命宣告を受けたマリオンは気落ちしながらも、残された時間を精一杯生きようとします。
体力が無くなっているので、「年金ズ」の練習には思うように行けないのですが、アーサーに代理で出席してもらい、審査員の前で見事ソロを歌い上げ、全国大会出場への権利を勝ち取ります。その歌ったソロは、今まで自分を愛し支えてくれた夫に捧げる歌でもありました。
全国大会出場へ向けて練習に熱の入る「年金ズ」。しかし、その立役者となったマリオンは夜中に容態が急変し、亡くなってしまいます。彼女が亡くなった寝室から出て来ようとしないアーサーへジェームズが声を掛けようとした途端、ドアの向こうから激しい嗚咽が漏れて来ました。
マリオンのお葬式の後、アーサーは息子を拒絶。孫娘は会いに来てくれるものの、基本1人っきりの孤独な生活が始まりました。
日課となっているマリオンのお墓へお参りに行った帰り道、彼女が所属していた「年金ズ」の歌が聞こえて来て思わず立ち止まって聞き入るアーサー。かつて、マリオンの為に歌った事を思い出し、合唱団のまとめ役であり、音楽教師でもあるエリザベス(ジェマ・アータートン)と話している内に「年金ズ」への入団を薦められます。
「年金ズ」の個性的な仲間達とも徐々に打ち解け、マリオンが願っていた全国大会へ向けての練習に励みます。全国大会出場をきっかけに、ジェームズとの関係も修復しようとするのですが、「全て遅過ぎた」と今度はアーサーは拒絶されてしまいました。今さら何をやっても無駄だ、と自暴自棄になってしまうアーサー。
マリオンの遺品の中に彼女が大事にしていた家族の写真を見付けます。それらをジェームズへ送ると、アーサーは頑なプライドを捨て去り、全国大会会場に向かった仲間を追いかけて合流するのですが、全国大会の審査員からは大会に相応しくないとの理由で出場を辞退するように言われてしまいます。
失意の中、故郷へ帰ろうとする「年金ズ」。しかし、アーサーが立ち上がると仲間たちもそれに従い、無理矢理出場します。亡き妻へ、そして、家族への想いを熱唱したアーサーのおかげもあり、「年金ズ」は、全国大会3位入賞。ジェームズからの歩み寄りの言葉が留守電に録音される中、アーサーはマリオンが亡くなってから眠る事が出来なかったベッドの上で熟睡するのでした。

正反対の性格だけど、お互いとても愛しあっている夫婦のアーサーとマリオン。
アーサーがマリオンの友達たちに失礼な事をしたので、「皆に謝罪するまで口を聞かない」と言って、マリオンが無言を貫いていたシーンは可愛かったです。
「年金ズ」のメンバーが面白い!
エリザベスに「ロックンロールを表現してみて」と言われて、がんばっているおじーちゃん達が可愛かった。
教えられたロボットダンスをしている最中、「おおぅ!」と叫び声を上げたおじーちゃんが救急車で運ばれて行ってました。その後、ギブス姿で参加(そこまで)
全国大会出場の審査員へ向かって、「何でもしますわ(チラッ)」と言ったおばーちゃんも居ました。審査員ビックリ!(笑)
マリオンが亡くなったベッドでは眠る事が出来ず、ソファで眠るアーサー。
孫娘とは仲良く話すものの、ジェームズとはマリオンのお墓で会っても会話を交わさない。仲の悪い2人の間で気を使う孫娘がいじらしい(ホロリ)
エリザベスは恋愛ベタらしく、付き合いが長続きしないらしい。真夜中、彼氏にフラれたと言ってアーサーの家に来ていました。ちょっと迷惑(笑)
一度は辞めてしまったアーサーを再び快く迎える「年金ズ」。皆さん、懐が深い!
全国大会はふつー(?)の合唱団が多く、「年金ズ」は確かに浮いてました。
次のチームを押しのけ、無理矢理舞台に立ったアーサーでしたが、緊張のあまり歌が出て来ません。そこへこっそり見に来ていたジェームズ&孫娘からの声援を受け、歌いだすシーンには感動!
「年金ズ」全国大会3位入賞!!!
疲れ果てベッドで鼾をかきながら眠るアーサーには、これからもっと楽しい人生が待っているんだろうなぁ。
最愛の人マリオンを失い、息子を始めとする周囲の人達との関係が壊れてしまったアーサーが再び人生を歩き出す、と言う、観ていてホロッとしてしまう映画でした。お勧め!!!
[PR]
by garparty | 2013-07-10 16:30 | 映画