saiの腐女子日記 garparty.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

トランセンデンス


ジョニデ主演の映画、「トランセンデンス」を観に行って来ました。

マックス(ポール・ベタニー)は荒廃した町を歩き、一軒の家へたどり着く。そこは、友人であり、尊敬する同僚でもあったウィル(ジョニー・デップ)とエヴリン(レベッカ・ホール)夫妻の自宅だった。マックスは庭に植えられいる瑞々しいヒマワリを眺めながら、5年前に起きた出来事に思いを馳せる。

以下、ネタバレあります。



天才科学者ウィルは同じ科学者である妻エヴリンと共に、人間の様に自分で考える事が出来る人工知能を研究していたのだが、反テクノロジーの過激派組織「R.I.F.T」の銃弾に倒れてしまう。一命は取り留めたかのように思えたが、放射能汚染された銃弾を使用されていた為、医師も手の施しようがなく、余命は約1ヶ月と宣告されてしまった。
ウィルは長年続けてきた研究「PINN」を中止し、残り僅かな人生を静かに過ごそうとしたが、諦めきれないエヴリンは夫の脳をコンピューターへインストールしようと思い立つ。マックスの手助けもあり、インストールは上手くいったものの、ウィルは亡くなってしまう。
ウィルが亡くなってから数ヶ月待ち続けたが、コンピューターからは何の反応も無い。2人が諦めようとしたその時、「エヴリン?」と呼び掛ける1文が画面に表示される。ウィルが復活したのだ。エヴリンは歓喜するが、マックスは「コンピューターの中から呼び掛けているのは、本当にウィルなのか?」と言う疑問に駆られる。ウィルからの要望でネットに繋ぐか否かで意見が対立し、マックスはエヴリンに追い出されてしまった。
自責の念に囚われるマックスは、「R.I.F.T」のリーダーであるブリー(ケイト・マーラ)とその仲間に捕らえられてしまう。ブリーはエヴリンとマックスの行動を監視しており、「PINN」以外に何か動いているのか察知していた。マックスは口を割らなかったが、エヴリンが人気の無い建物に居る事を突き止めて仲間たちと共にそこへ向かうが、ひと足遅く、ウィルはネットに繋がれ解放されていた。
ウィルはエブリンを「R.I.F.T」から護りながら、ネットで彼女の所有している会社(?)に利益をもたらし、ひと財産築き上げた。それを元手に荒廃している郊外の土地を買い占めて大規模な研究所を創り上げ、ウィルとエヴリンはナノテクノロジーの研究に没頭する。
2年後。ウィルが管理しているナノテクノロジーは飛躍的な進化を見せ、暴漢に襲われて重傷を負った患者を瞬時に治したり、肉体を強化したり、先天的に目の見えない患者に視力を与えたりしていく。一見、良い事尽くめの様に見えるが、治療された患者たちは全てウィルが行動をコントロールしているのを知り、エヴリンは違和感を覚え始める。
FBIのブキャナン捜査官(キリアン・マーフィー)に協力している友人のジョセフ(モーガン・フリーマン)、「R.I.F.T」の意見に賛同し、協力するようになったマックス達に、「ウィルがナノテクノロジーを利用して、全世界を掌握しようとしている」と聞き、最初は拒絶するエヴリンだったが、詳細を聞くに連れ彼らの意見に賛同するようになる。そして、自分自身の身体にウィルスを仕込み、ウィルに感染させようと試みる。
エヴリンが施設へ戻ると、生前そのままの姿でウィルが立っていた。彼は自身の身体を再生するのに成功していたのだ。ウィルはエヴリンの状態(脈拍、呼吸)が異常な数値を示しているのを察知するが、FBIらの砲撃を受け負傷した彼女を治療する為にアップデート(?)し、ウィルスに感染。2人は施設の中で共に死を迎える。
ウィルが亡くなってから世界中で大規模な停電が起こり、電気の無い生活を強いられていたが、人間はたくましく暮らしていた。マックスはウィルとエブリン夫妻の荒れ果てた自宅を訪ね、誰も世話をする人が居ないながらも瑞々しく咲くヒマワリを見つめていた。

冒頭、マックスがキャスター夫妻の家を訪ねるシーンは要らなかったんじゃないかと思ったり(2人がすでにこの世に居ないと言ったセリフが出てくるので)
「R.I.F.T」はやる事が過激だけど、計画は結構ずさん?
おかげで、ジョセフは生き残ったけど(笑)
ベタニーとキリアン、そして、モーガン・フリーマンはもうちょっと活躍して欲しかったなぁ。
壊れた太陽光パネルが再生していくシーンは凄かった!!!
キャスター夫妻の庭の枯れ果てていたヒマワリが蘇った・・・と言う事は、ウィルはまだ完全には亡くなっていないと言う事?(雨水にナノテクノロジーを混入?させていたので)
「R.I.F.T」がウィルを狙い、ウィルが亡くなるまでの前半は面白かったのですが、後半になってからちょっと失速した感じがしました(私的には)
[PR]
by garparty | 2014-06-30 22:10 | 映画